ハワイ、オアフ島の情報と映画情報を紹介してます。

ハワイ オアフどっと混む

スポンサーリンク

banner

映画紹介

ROMAN J ISRAEL Esq.:(PG13)

投稿日:


デンゼル・ワシントンが人権派の弁護士を演じる映画で、不器用ながらかつての指導教員と共に事務所を構えていたが運営面で一存していた彼の入院、急逝で資金難に陥り事務所の不正資金調達の事実を知り、自身も不正な金に手を出してしまうがそれに後悔し信じた道へと引き返して行くが、しかし・・・。そんな展開です。

デンゼル・ワシントン演じる弁護士はダサい格好のうだつが上がらない可笑しげな歩き方をする癖のある人物。良く言えば学者肌のサバン症候群を思わす様な才能を持つ天才。それを見事に演じていて凄いと思いましたが、コリン・ファレル演じる弁護士が彼らしくない等と思ってしまいもう少し絡みがあれば良かったのにとの印象でした。Killing of Sacred Deer でのニコール・キッドマンとの共演くらい絡んでほしいと思いました。そういえば観た映画なのにレビューにあげて無いですね。

デンゼル・ワシントンの演技が秀逸だけにもったいないと彼のファンとしては感じましたが、ドラマとして観ていてまずまずの出来ではありました。ちな、Esq.とは殿、様、としても使われる称号で相手が男性か女性か判らない時にも利用されますが、多くは弁護士の称号となっています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-映画紹介

Copyright© ハワイ オアフどっと混む , 2017 All Rights Reserved.