ハワイ、オアフ島の情報と映画情報を紹介してます。

ハワイ オアフどっと混む

スポンサーリンク

banner

オアフ島一般

アリゾナ記念館だけでは無い真珠湾:2航空博物館

更新日:

管制塔
太平洋航空博物館:新旧の管制塔
真珠湾内のフォード島にある博物館で米軍基地内のため一般車両では入場できないのは戦艦ミズーリとおなじです。飛行場跡地にある格納庫37番と79番を使用した博物館ですので本物の飛行機感が味わえますし新旧の管制塔もとてもいい感じです。


時折、対岸のヒッカム空軍基地よりタッチアンドゴーで最新の戦闘機が大きな音を立て旋回飛行する様子が観られ、現役の米軍基地内の真珠湾であるって事を実感できます。
以前はホノルル空港<ダン・イノウエ空港>内でこじんまりとした空港での暇つぶし程度の博物館でしたが、フォード島に移り全米でも十指に入る航空博物館に成長しています。


個人的には以前あった宇宙船アポロ関連の展示物が無くなったのは残念に感じてます。ホノルル空港のコーラルランと呼ばれる滑走路はスペースシャトルの太平洋上での緊急時着陸用滑走路に指定されていた事もあっての展示であったと思いますがシャトル引退もあるでしょうが、勿体ない気もします。
37番格納庫には入場受付のカウンター、売店、トイレ、ミニシアター、フライトシミュレーター等と共に大戦中の飛行機、ゼロ戦、B25ミッシェル、P40カーチス等があり、クーラーが聞いているので過ごし易い場所です。


37番格納庫

37番格納庫

79番格納庫

37番格納庫

37番格納庫

79番格納庫の外側にも展示物がありF15イーグル、F14トムキャットとかの展示もありますが、79番格納庫はそれ自体が戦前からか存在していた格納庫で入口の扉上部のガラス部分には当時の銃弾が貫通し、割れたままで残されています。建物そのものが歴史的な建造物になっています。


79番格納庫
映画ジュラシックワールドで、最後近くに大勢が手当受けているベッドが並んでいるシーンにこの格納庫が登場します。日米合作のトラトラトラの撮影時には既に赤白の管制塔は出来上がっていたので使用されています。真珠湾ツアーにぜひにも組み込みたいそんな場所の紹介でした。
軍の敷地内ですので博物館以外の建物へは行ってはイケませんが、HP<ヒューレットパッカード>のマークがある建物を見つけたときはチョット嬉しかったです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-オアフ島一般

Copyright© ハワイ オアフどっと混む , 2017 All Rights Reserved.