ハワイ、オアフ島の情報と映画情報を紹介してます。

ハワイ オアフどっと混む

スポンサーリンク

banner

オアフ島一般

レンタカーで巡りたい。

更新日:

オアフ島をレンタカーで巡りたいと思いの貴方へ
初ハワイの人にはお勧めできるプランでは無いですが、それでもレンタカーで
好きにしたいと思う方は辛口ですが、このページを読んで、参考にして下さい。

まず、広告に、日本の免許でok!と書いてありますが、その意味とは
レンタルする会社ですので、身分が証明できれば誰に貸しても問題は無いとの
商業の立場からのok!で貸し出した人が運転しようが、運転しまいが、レンタル
会社には直接の責任が無いとの立場でのok!だと知りましょう。

法律でも海外で運転する時は国際免許を所持しなければ成らないと有りますが
州外の人でも短期なら他の州で運転しても良いとの暗黙の了解もあり日本人が
レンタカーするのも、アメリカ人が借りるのも何が違うのかと法律的に非常な
グレーゾーンが存在して居てだから運転しても良いとは決して言わずにレンタル
出来るのでok!と言う曖昧さである事をご理解して下さい。

つまりは、何かあったら自己責任ですとの立場なので、注意が必要です。
米国の保険では国内でレンタルしたのなら、自家用車の保険が大抵適用されます
海外でも適用される保険も有りますが、日本の保険はどうでしょうか
それでも地元のレンタル会社の保険に入るのが一般的ですので、ましては
海外からの日本人がレンタルするとなると、是非にとも保険は入りましょう。

アメリカの自家用車保険は、ノンフォルト・インシュランスと言います。
ノンフォルト、これを訳すると、誰の責任も無い、誰も悪く無いとなります。
事故ると、保険会社どうして大抵の事は決着しますので保険が無いと非常に
厄介な事になるのは想像付くと思います。
訴訟社会で、個人対保険会社となるので不利となるのは当然ですしその事から
事故っても謝ってはこちらの責任が重くなるので、まず謝る事の無いのが普通
借りるなら、国際免許無しに乗るな、保険は入るべしが結論では有ります。

それでも、自由にオアフ島を回りたいならやはり、レンタカーは欠かせない
上記をクリアしたなら、次はどんな車を選ぶかでしょう、お勧めは普通のセダン
足代わりならそれで充分と思いますし、車上荒らしに遭いにくさでは一番です。
レンタカーナンバーなんてものは存在しませんので、目立ちにくさで選ぶとなら
第一選択です。車上荒らしをする者は降りる人を見張っていて、バックなどを
トランクに入れたりする動作まで確認して、ガラスを割って犯行に及びますので
その間わすが数秒の出来事ですので、車内に見える場所はモチロンですが
車から降りて、バック等をトランクに入れるのは見られているかも知れませんので
トランクに入れて出発は大丈夫ですか、トランクに荷物を入れて車を離れれるのは
安全上良くないと思って下さい。

盗む人には敵わないので盗まれない様に注意出来るのなら、お好きな車でどうぞ。
大勢さんならミニバンも良い選択と思いますが、大勢になると気もゆるむので注意
ガススタンドでは施錠せずに車を離れる人が多いので置き引きにも注意して下さい
セルフスタンドが殆どですので、現金を先に払い給油となります、多少おおい目に
預け、ガスを入れ終えたらお釣りをもいえます。ガスの給油機には番号があるので
給油機の番号をレジに伝える事も忘れない様にして下さい。カードの場合は国際
カードでも通るものもあれば、通らないものもあるとしか言えないので大抵は後に
レジでの清算となりますが、カードを預ける危険が無いとも言えないので出来れば
現金を用意したほうが無難です。

チョイ得な技として目いっぱい満タンしたら暫くはハリが動ないので、その間にも
リッター2リッターの距離は十二分に走れるの余裕が出来ます。

次回、効率の良いオアフ島の回り方です。では気を付けて行ってらっしゃい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-オアフ島一般

Copyright© ハワイ オアフどっと混む , 2017 All Rights Reserved.