ハワイ、オアフ島の情報と映画情報を紹介してます。

ハワイ オアフどっと混む

スポンサーリンク

banner

映画紹介

ANNABELLE Creation:(R)

投稿日:


アナベル:死霊人形の誕生
お馴染み、死霊館シリーズの人形アナベルに関しての最新映画はその誕生にまつわる話になっていますので取りあえず観ておくべきとの使命感?に駆られて行って来ました、なるほどフムフムな展開でしたが、だからどうしたと言われるとオジサン的には色々混じったホラー映画だなと思ったのが感想です。


ホラー初心者向けとの言葉が適切とも思えませんが、ツボは抑えた作品になっていますので若い人には受けるかも知れません。この映画がちっとも怖くなかったオジサンはきっと汚れてしまって、純粋に楽しめない。無垢の心はとうの昔に無くなって、思えば遠くに来たもんだ状態だからかも知れない、ん、きっとそうなんだと思いたい。


それはさておき、映画の始まる前によくある予告編であのSAWの新作が予告されました。お馴染みのあれやこれ、こんなの、あんなの、のSAWシリーズの新作がJIGSAWとしてこの10月公開予定ですと紹介された予告編には正直まだ続くのって思いましたが、スプラッタ―、サイコ、スリラーホラーとてんこ盛りの映画の再開ですから要チェックかも。


JIGSAW予告編:

映画館の帰りに隣のマルカイへ行ってお米、卵など食品を調達して帰りました。マルカイマーケットも9月で閉店なので先に閉まったワードウェアハウスと共にカカアコ地区の開発の速度には目を見張るものがあります。思えば、海外沿いのケワロ湾にはかつてカツオ、マグロの漁船が多く缶詰工場、競り市があり、ごみ焼却炉にジャンクヤード、射撃場もあった、マルカイマーケットもかつては海産物中心のマーケット、築地市場の場外の様な場所でした。それが、私の知る古いこの地域ですか、更に昔は浅い海が湿地帯をなし掘割と埋め立てで出来た地区だったそうで、ハリケーン、大潮時には危険が広がる湾だったそうです。ホノルルの港からカカアコ、アラモアナ、ワイキキへは人がイカダを引いて海から歩けたそうで、カカアコ<とても浅い湾>、アラモアナ<海の道>、ワイキキ<水が沸く>との意味を持つハワイ語です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-映画紹介

Copyright© ハワイ オアフどっと混む , 2017 All Rights Reserved.